【過去ログ】2012/10/26 舞台版「サクラ大戦 奏組~雅なるハーモニー~」稽古場レポ


2012年10月26日(金)

舞台版「サクラ大戦奏組~雅なるハーモニー~」稽古場レポ

架空の時代・太正の世を舞台に

華やかなレビューで人気をあつめる「帝國歌劇団・花組」。

しかしその本当の姿は、

帝都に巣食う“魔”と戦う秘密部隊「帝國華撃団」だった!

ゲーム、アニメ、コミック、ステージと、

メディアミックスな人気を集めてきた『サクラ大戦』シリーズ。

あらたにその世界へ加わった新ストーリー「サクラ大戦 奏組」(「花とゆめ(白泉社刊)」にて好評連載中♪)が早くも舞台化です!

帝都・東京を魔の手から守るために、

帝國歌劇団・花組の専属オーケストラ「奏組(かなでぐみ)」のメンバーが大活躍!

サクラ大戦シリーズならではの楽曲の美しさ、

そしてコミックからそのまま抜け出してきたようなキャラクタービジュアル、

大正ロマンなお衣裳などなど、みどころもいっぱいの舞台版「サクラ大戦 奏組」。

公演直前・通し稽古の様子をお届けいたします!


(写真左から宮垣裕也さん、渡辺和貴さん、倉本発さん、塩澤英真さん、小野健斗さん)

憧れの花組へ入団するため、

出雲から上京してきた少女・雅 音子(みやび ねこ)を演じるのは田上真里奈さん。

少女マンガの世界から抜けだしてきたようなフレッシュな魅力がまぶしい♪

けれども彼女が配属されたのは「花組」ではなく「奏組」・・・。

そこには個性的そしてビジュアル抜群の団員たちが待っていたのです!

花組のスタァたちをオーケストラピットから支える奏組(かなでぐみ)は、

霊力の込められた“音”を武器に、

帝都各所に出現する“魔”による被害を最小限におさえ沈静化する使命を持った、

男性のみのオーケストラ。

総楽団長のヨハン・シベリウス(望月柊成さん 写真右)から

「あること」を告げられ、団員たちに衝撃が走ります。

アルト・サックス担当、寡黙なヒューゴ・ジュリアード役の渡辺和貴さん。

彼の心にある想いと過去の記憶とは・・・?

繊細な心情を丁寧に表現するソロナンバーにうっとり♪

バリトン・サックス担当、貴族出身のG.O.バッハ(ジオ)役は宮垣祐也さん。

口癖は「ノブレス・オブリージュ(高貴なる者の務め)」。

さすが貴族です(笑)。

もちろん「エリザベート(トートダンサー)」や「ロミオ&ジュリエット」でみせてくれた

宮垣さんのダンス力も堪能!

こちらはトランペットとフリューゲルホルン担当の桐朋兄弟。

兄・源ニ役の倉本発さんは元気いっぱい、

弟・源三郎役の塩澤英真さん、斜に構えた態度がチャーミング。

自分より背の高い弟に言い負かされる兄。

「バカはきらい!」・・・源三郎くん、きびしいです(笑)。

小野健斗さんが演じるのはトロンボーン担当のフランシスコ・ルイス・アストルガ。

誰にでも優しくまるで“母”のような雰囲気を持つルイス。

得意技は「おいしい紅茶をいれること」。

ルイスの入れた紅茶を飲んで、奏組ストリングス隊のメンバーもにっこり。

(写真左から山沖勇輝さん、高橋里央さん、五十嵐啓輔さん)

舞台版オリジナルキャラクター、

帝都・東京で女スリとして生きる秋奈役には元「宝塚歌劇団 花組」の月野姫花さん!

(「小さな花がひらいた」のあっちゃん役、最高でしたよね♪)



しなやかなダンスが美しい!!!

「事件解決はプレリュード(前奏曲)のうちに!」

はたして音子と奏組メンバーは、帝都を襲う危機を救うことができるのか!?

連載中のコミックへと繋がる、

音子と奏組メンバーとの出会いが描かれるストーリー。

それぞれのキャラクターのソロナンバーやダンスなど、見どころ聴きどころもいっぱいです。

舞台ならではのライブ感を楽しんでいらしてくださいね♪

【公演情報】

「サクラ大戦 奏組~雅なるハーモニー~」

11月1日(木)~11月11日(日) 全労済ホール/スペース・ゼロ

【あらすじ】

時は太正(たいしょう)。帝都・東京――。

「雅音子(みやび ねこ)、ついに女優デビューしちゃいます!」

憧れの帝國歌劇団・花組に入れると信じ、夢と希望に胸を膨らませて帝都へと上京してきた音子。しかし駅について早々、荷物を盗まれてしまう。田舎とは違い誰も手助けなどしてくれない大都市で、音子はひとり、失くした荷物を探し歩く。

一方、大帝國劇場では、男性のみで編成されたオーケストラ「奏組(かなでぐみ)」のメンバーたちが、新たに下りた辞令にさまざまな思いを巡らせていた。

「加入者の名は雅音子。いずれは彼女がこの奏組の指揮を務めることとなる」

16歳の少女が指揮者(マエストロ)に?

動揺と疑問が湧き上がる中、ある事件が起こる。

それは奏組に、そしてそれぞれのメンバーにやがて訪れる転機への前奏曲(プレリュード)だった――。

「花とゆめ」で連載中の漫画をベースに、音子とヒューゴたちとの出会いから奏組加入までを、 新たなストーリーで描く、舞台「サクラ大戦奏組」。

主題歌「円舞曲えんぶきょく、君に」「プレリュード 前奏曲」をはじめ、 各キャラクターのソロ曲も交えながら、皆様を「奏組」の世界へと誘います。

【出演】

田上真里奈(雅音子役)

渡辺和貴(ヒューゴ・ジュリアード役)/宮垣祐也(G.O.バッハ役)/倉本発(桐朋源二役)

塩澤英真(桐朋源三郎役)/小野健斗(フランシスコ・ルイス・アストルガ役)

望月柊成(ヨハン・シベリウス役)

高橋里央(暮鏡一役)/五十嵐啓輔(加集丈治役)/山沖勇輝(襟戸勇役)

月野姫花(秋奈役)

【スタッフ】

プロデューサー:中山雅弘/伊東愛

音楽監督:田中公平

ストーリープロット:文月紫織(チームかなで)

脚本:安藤三久

演出:斎藤栄作

構成監修:広井王子

サクラ大戦奏組公式HPはこちら♪



オケピ取材班 文・撮影:mamiko 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

ミュージカル『最終陳述 -それでも地球は回る-』開幕レポ…夜空を~見上げて~♪

【公演NEWS】RONxII 20th ANNIVERSARY LIVE『From Here』【スペシャルゲスト橋爪功・井上芳雄】

【公演NEWS】中川晃教新譜「中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall」2019/2/20発売!初の弾き語りライヴ!広がるピアノと歌の美が蘇る!

【公演NEWS】ストップギャップダンスカンパニー『エノーマスルーム』日本初公演まで約2週間!

【芹香斗亜さん主演】宝塚宙組『群盗-Die Räuber-』観劇レポート

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター×パソナグループ 『CHIMERICAチャイメリカ』ついに開幕!初日コメント・舞台写真が届きました

BSP『新選組 完結編』舞台写真&コメントが届きました!(会員感想コメントも♪)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 製作発表記者会見レポート

ミュージカル『エリザベート』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)