【公演NEWS】芸歴20周年を迎える柚希礼音の記念企画!初挑戦となる一人舞台&ウーマンパワー炸裂の主演ミュージカル公演2作品「LEMONADE」&「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」上演決定!

芸歴20周年を迎える柚希礼音の記念企画!
初挑戦となる一人舞台&ウーマンパワー炸裂の主演ミュージカル公演
2作品の上演決定!!




REON YUZUKI one-man show Musical「LEMONADE」


New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」

 1999年に初舞台を踏み、2009年に宝塚歌劇団星組トップスターとなった柚希礼音。15年に同劇団を退団後も話題作に次々に出演し、女優としてのキャリアを着実に歩み続け、来年2019年に芸歴20周年を迎えます。
 その節目の年に、20周年記念企画として2作品の上演が決定いたしました。


1作品目は…
REON YUZUKI one-man show Musical「LEMONADE」

 「挑戦を続ける」をテーマに挑む20周年。初となる一人舞台、初となる小劇場、初ものづくしのワンマンショーは、多重人格の女性が主人公となるオリジナルミュージカル「LEMONADE」。
 作・演出を担当するのは、国内外のミュージカル作品の演出、さらに今年上演されたオリジナルミュージカル「IndigoTomato」でも大きな評判を呼んだ小林香。濃密な空間で、表現者“柚希礼音”の全てが堪能できるアーティスティックなステージにご期待ください。


そして2作品目は…
A New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」

 19世紀半ばのアメリカの工場を舞台に、女性の労働権利をペンの力と団結力を武器に勝ちとろうとする女性たちを描くこの作品は、ブロードウェイの新進気鋭の作曲家たちによって作られたパワフルでソウルフルなロックサウンド満載の新作ミュージカル
 主演・柚希礼音、共演にソニンとミュージカル界待望の超強力タッグを得て、アメリカに先駆けて初上演!日本版脚本・演出にはストレートプレイ、ミュージカル共に多くの作品を手がけ、その手腕が高く評価されている板垣恭一。全ての闘う女性たちへ贈る、とびきりパワフルでハートフルな友情の物語をお届け致します。


 20周年を迎えるにあたり何か面白い挑戦ができないか、いつもと趣向が違う事を仕掛けたい・・・そのような思いからスタートした一人舞台作品と、柚希の真骨頂ともいえるパワフルなロックサウンド満載のミュージカル。今回はその2作品への出演情報を同時解禁!!


【公演概要】

★REON YUZUKI one-man show Musical「LEMONADE」
作・演出:小林香  出演:柚希礼音

<東京公演>
2019年5月24日(金)~6月9日(日)CBGKシブゲキ‼
<大阪公演>
2019年7月13日(土)~7月15日(祝・月)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
企画・制作:アミューズ

公式HPはこちら


★A New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」
音楽・詞:クレイトン・アイロンズ&ショーン・マホニー
日本版脚本・演出:板垣恭一
出演:柚希礼音 ソニン  and more

<東京/大阪公演>
2019年9月~10月 上演
【東京】TBS赤坂ACTシアター
【大阪】梅田芸術劇場メインホール
主催:アミューズ/イープラス   企画・制作:アミューズ   

公式HPはこちら


柚希礼音プロフィール 
1999年初舞台。2009年宝塚歌劇団星組トップスターとなる。主な主演舞台に「ロミオ&ジュリエット」「オーシャンズ11」「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」など。また2014年には日本武道館での単独コンサートも実現するなど、宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍。
第30回松尾芸能新人賞受賞。第65回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞受賞。第37回菊田一夫演劇賞受賞。
2015年に同劇団を退団。
以降もミュージカルを中心に第一線で活躍。出演作品に「プリンス・オブ・ブロードウェイ」、ミュージカル「バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~」、舞台「お気に召すまま」、ミュージカル「ビリーエリオット~リトル・ダンサー~」、ミュージカル「マタ・ハリ」、地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」などがある。2019年2月~上演の「唐版 風の又三郎」に出演。


この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)