家族を亡くした男と、秘密を抱えた少年の、愛と希望の物語。 『十二番目の天使』開幕!!~井上芳雄さんと栗山千明さんのコメントが届きました~

★スペシャルトークショー開催★
2019年3月18日(月)13:30公演終了後
参加者:井上芳雄 栗山千明 六角精児
2019年3月29日(金)13:30公演終了後
参加者:井上芳雄 辻萬長 木野花

終演後はそのままお座席にてトークショーをご覧頂けます。
なお、お座席のご移動はご遠慮下さいます様お願い申し上げます。




 原作は、オグ・マンディーノの代表作「十二番目の天使」。世界で愛される物語の初舞台化となる舞台『十二番目の天使』(笹部博司さん:台本、鵜山仁さん:演出)が、明日、シアタークリエにて開幕いたします。



六角精児さん、城野立樹さん(Wキャスト)、井上芳雄さん、大西統眞さん(Wキャスト)、木野花さん、辻萬長さん

 初日を前に、ビジネスで大成功を収め、故郷に英雄として迎えられた矢先、愛する妻サリーと息子のリックを交通事故で失ってしまうジョン役の井上芳雄さん。サリー役ほかを演じる栗山千明さんからのコメントが届きました。速報舞台写真とともにご紹介いたします。


【井上芳雄さん(ジョン)】



 世界初演なのですが、鵜山さんの演出のもと、静かに着々と立ち上がってきて、とても自然に今の段階にたどり着いた感じがしています。
 他に類を見ない演劇のスタイルと言っていいと思うので、きっとお客様の反応がプラスになる作品です。早くお客さんと一緒にこの物語を共有したいという気持ちです。

 とにかく台詞の量が多いのが大変でした!絶望の中にいる時間が長い役ですが、でも不思議と、一度はじまってみると自然に台詞が流れるようになってきたし、今は台詞も入っているので苦しい時期は過ぎ去ったと思います(笑)。

 いつも誰かが笑っている現場です。年齢の幅が広いカンパニーだけど少人数なので、つかず離れずいい距離感でやれている。
 心地よく、ストレスなくやらせてもらってます(笑)。

 悲しみの中にいる人をとても具体的に励ます、希望の物語だと思います。全国もまわりますし、素晴らしいキャストとスタッフのみんなで心を込めて作りましたので、大事な人や、家族に会いにくるようなつもりで観に来ていただけたら嬉しいです。



【栗山千明さん(ティモシーの母ペギー、サリー】



 いよいよ初日ですが、もう少し稽古したいくらいです(笑)。
 稽古場では毎日毎日課題が見えてきていたので、ひとつひとつクリアしてから、明日の初日を迎えたいと思います。

 劇中では一人だけで舞台に立って語るシーンがあるのですが、野球の試合を一人で実況中継するので、ひとつひとつの言葉の意味を勉強しながらやっています。完全に一人のシーンで誰にも助けてもらえないのでプレッシャーです(笑)。

 少し悲しい話ではあるのですが、ティモシーの「あきらめない」「毎日良くなっている」という言葉を持って、お客様にも前向きなあたたかい気持ちで帰っていただけるはずです。

 大切なメッセージが入っている作品だからこその重み・見ごたえを、それぞれの出演者のお芝居の中できちんと伝えられる舞台になっていると思います。ぜひ劇場へお越しください!








町の人々の尊敬を集め、子供たちを見守るメッセンジャー医師やジョンの父を演じる辻萬長さんとジョンの家のお手伝いさんローズやジョンの母を演じる木野花さんの慈愛。発する言葉の説得力!!


 感動作!と聞くと、やや斜に構えてしまうちょっとおへその曲がった?!おけぴスタッフ(笑)ですが、思ったよりじめっとした感じはなく、心が軽くなるような希望にあふれた作品でした。そしてとても穏やかな時間。劇構造も、モノローグとダイアログが巧みに入り組んでいて、新感覚!ぜひ劇場で体感してください。レポも近日アップしながらこんなことを書くのは恐縮ですが、できればまっさらな状態でご覧ください。

 本作品のメインテーマ曲「白いボール 青い空へ」(曲:宮川彬良、詞:安田佑子)の井上芳雄さんによる歌唱もジーンときました。




【ストーリー】

 ビジネスで大きな成功を収め、故郷に戻ったジョン(井上芳雄)は幸せの絶頂にあった。人々に英雄として迎えられ、新生活を始めようとした矢先、妻のサリー(栗山千明)と息子のリック(大西統眞/溝口元太 Wキャスト)を交通事故で失う。

 ジョンが二人のいない世界に絶望し、人生に幕を下ろそうとしたとき、幼馴染のビル(六角精児)が訪ねてくる。ビルは地元のリトルリーグのチーム監督を引き受けてくれるよう、ジョンに頼みに来たのだった。

 そのチーム、エンジェルスの監督を引き受けることにしたジョンは、ティモシー(大西統眞/溝口元太 Wキャスト)という少年と出会う。十二番目のメンバーとしてチームに選ばれた彼は体が小さく、運動神経も悪かったが、決してあきらめることなく人一倍練習に励んでいた。そんなティモシーにリックの姿を重ねたジョンは、チームの練習とは別に、ティモシーに個人練習をつけることを提案する。チームのエースはトッド(城野立樹/吉田陽登 Wキャスト)

 ティモシーの努力に触発されるように、エンジェルスはリーグで快進撃を続け、決勝戦に駒を進める。

 ティモシーが抱える、ある重大な秘密を誰も知らないまま―
【公演情報】
『十二番目の天使』
2019年3月16日(土)~4月4日(木)@シアタークリエ

<新潟公演> 
2019年4月6日(土)~7日(日)@りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
お問合せ:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル Tel.025-224-5521
<石川公演>
2019年4月9日(火)~10日(水) @北國新聞 赤羽ホール
お問合せ:北國芸術振興財団 Tel.076-260-3555(平日10:00~18:00)
<茨城公演> 
2019年4月13日(土)~14日(日) @水戸芸術館ACM劇場
お問合せ:水戸芸術館ACM劇場 Tel.029-227-8123
<香川公演> 
2019年4月17日(水)@レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
お問合せ:県民ホールサービスセンター Tel.087-823-5023
<福岡公演> 
2019年4月19日(金)@久留米シティプラザ ザ・グランドホール
お問合せ:ピクニックチケットセンター Tel.050-3539-8330(平日11:00~17:00)
<福井公演>
2019年4月21日(日) @越前市文化センター
お問合せ:越前市文化センター Tel.0778-23-5057
<愛知公演> 
2019年4月24日(水)@日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
お問合せ:キョードー東海 Tel.052-972-7466
<兵庫公演> 
2019年4月26日(金)~29日(月・祝)@兵庫県芸術文化センター 阪急 中ホール
お問合せ:芸術文化センターチケットオフィス Tel.0798−68−0255
(10:00~17:00 月休/祝日の場合翌日)
※兵庫公演 アフタートーク
4月26日(金)18:30公演終了後
登壇者:井上芳雄、栗山千明、六角精児(予定)

<出演:役柄>
井上芳雄:ジョン
栗山千明:ティモシーの母ペギー/サリー
六角精児:ビル
木野花:ローズ/ジョンの母
辻萬長:メッセンジャー医師/ジョンの父
大西統眞・溝口元太:ティモシー/リック(Wキャスト)
城野立樹・吉田陽登:トッド(Wキャスト)

<スタッフ>
原作:オグ・マンディーノ
翻訳:坂本貢一 求龍堂刊「十二番目の天使」より
台本:笹部博司
演出:鵜山 仁

公演HPはこちらから

おけぴ取材班:chiaki(撮影、文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』 おけぴ観劇会2日程開催!

新作ミュージカル『怪人と探偵』中川晃教さんインタビュー

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター+ エッチビイ『終わりのない』チラシビジュアル公開&ポストトーク開催決定

【公演NEWS】METライブビューイングアンコール 濱田めぐみさん登壇トークイベントレポ

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』霧矢大夢さんインタビュー

【公演NEWS】スリリングな女たちのミステリー・コメディ!KERA CROSS 第一弾『フローズン・ビーチ』神奈川・橋本プレビュー公演開幕!

【「八月南座超歌舞伎」】中村獅童さん、澤村國矢さんが意気込みを語りました【前編・獅童さん取材会】

【「八月南座超歌舞伎」出演】中村獅童さん、澤村國矢さんが意気込みを語りました【後編・國矢さん取材会&インタビュー】

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)