上原理生コンサート2019レポート~ジャンルも時代も超えて、素晴らしい歌を歌い継ぐ~

 10月25日、東京文化会館・小ホールにて『上原理生コンサート2019』が開催されました。4年ぶりとなる同ホールでのコンサートは、歌い手としての姿勢がより明確になり、それでいてほどよく肩の力が抜けた大人のコンサートでした。



 まずはマイクを使わず生の声での歌唱♪You raise me up(Celtic Woman)。幸せな音楽、歌声が会場の空気を伝播し耳と心に届く至福のとき(いきなり!)。「みなさんがいるから僕は頑張ることができる」、そんな上原さんの想いが込められたオープニングナンバーでした。続く3曲も生声で。声楽を学んだ上原さんのルーツともいうべきアリア、オペラ『トスカ』より♪星は光りぬ。処刑前夜、絶望の中で愛する人への想いを歌うテノール屈指の名曲。「僕は本来バリトンなのですが、この会場でこの曲を歌いたいと思いました」とお話されたように、この日のセットリストは上原さんご自身で決められたとのこと。♪星は光りぬで歌い上げる“愛する人への想い”この“愛”こそが、この後続くナンバー、もっと言えばこの日のキーワードとなるのです。

 ご本人曰く、「僕はミュージカル作品では“Loveパート”より“戦うパート”を担当することが多いのですが、こうして歌いたい曲や周囲から勧められた曲を並べてみたら、なんと“Love”“愛”の曲が多いこと(笑)!」とのことです。




 続いては珠玉のラブ・バラード、Elvis Presleyの♪Can't Help Falling in Love、Queenの♪Love of My Lifeです。しっとりと愛の歌の世界に浸ったところで、ここからはマイクを使って情熱的にTom Jonesの♪Love Me Tonight!


 
 この3曲、それぞれ♪Can't Help Falling in Loveは1961年、♪Love of My Lifeは75年、♪Love Me Tonightは69年に発表された楽曲(この後に歌われた♪Love Storyも70年、ここに並べるのも場違いな気もしますが『トスカ』初演に至っては1900年)。いずれも上原さんが生まれる前の名曲ながら、当時も今も広く愛されている歌です。この選曲はやや意外でもありましたが、そこには上原さんのこんな想いが込められていたようです。

「歌手としてのあり方としていくつかのスタンスがあり、自ら楽曲を生みだして歌うシンガー・ソング・ライターもいれば、既存の楽曲を歌う歌手もいます。僕は素晴らしい歌を歌い継いでいきたい、そしてそれが僕の歌手としてのあり方だと思っています」



 ここからは日本語詞の楽曲が続きます。まずは上原さんが大好きな映画『ある愛の詩』の主題歌♪Love Story(訳詞:岩谷時子さん)。名台詞「愛とは決して後悔しないこと」で有名な作品ですが、映画をご存知ない方のために上原さんが物語を語ってくださいました。それに続くドラマティックな歌唱にオリバーとジェニーの美しく深く悲しい愛の情景が目に浮かびました。そんな壮大な愛に包まれたと思ったら……続いて披露されたのは松崎しげるさんの♪愛のメモリー。歌唱後、「Shigeru Matsuzakiはキーが高い!さすがに少し下げさせてもらいました」と笑う上原さん。また、前曲からの展開に「(客席を見て)感動していいのか、笑っていいのか、みなさんちょっと混乱されていますか」と。そう問われれば……若干(笑)。ただ、その世界観の違いへの驚きはあったものの「“この世に大切なのは 愛し合うことだけと あなたはおしえてくれる”いい歌詞なんですよ」と仰ったように、“上原理生、愛を歌う(勝手に命名)”的には直球ど真ん中でした。

 映画音楽やいわゆる流行歌、きっと歌を聴き映画のシーンや映画を観に行ったときの思い出や流行っていた頃の自分の状況などが蘇ったり、またこの先、どこかでこの歌を聴いたらこの日のことが思い出されたり……。歌には、そんな記憶を蘇らせる力がありますね



 そして、愛を歌ってきた第1部のラストに上原さんが選んだのは竹内まりやさんの♪いのちの歌。人生讃歌、感謝の想いの詰まった一曲でした。





 ミュージカルからの楽曲で構成された第2部の幕開きは娼婦のルーシーが歌う希望にあふれた歌、ミュージカル『ジキル&ハイド』より♪A New Life(その後の物語の展開は悲劇的なのですが)。諦めていた新しい生活への一歩を踏み出すことへの戸惑いと大きな喜びを歌った名曲。次の映画『美女と野獣』からのミュージカル版にはなかった新曲♪Evermore(ひそかな夢)とともに、キャラクターの繊細な心情の変化を丁寧かつ力強く歌い上げました。その後のミュージカル『アニー』からの♪Maybe~Tomorrowも初披露。振り返ってみると、第2部ここまでは前へ進もうとする心、夢見る力を感じさせる曲ばかりです。また今回のコンサートでは上原さんにとっての新曲も多かったとのことですが、それもまた“前へ進む心”チャレンジ精神の表れですね。




 ここからは4年前のコンサートでも披露されたミュージカル『ラ・マンチャの男』より♪Man of La Mancha、ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』より♪抑えがたい欲望。この流れ、やはり圧巻!ドラマティックな歌が似合いますね。永遠の命をもつヴァンパイアのクロロック伯爵が苦悩や葛藤を吐露する壮大なナンバー。心情が歌を通してこれでもかというほど伝わります。ある意味で定点観測、4年間の俳優としての経験により深められた2曲でした。

 さらに来年の上演でもこの歌を歌うジョン役を務めることが発表されているミュージカル『ミス・サイゴン』より♪ブイ・ドイ。そして、今年、新たに持ち歌となったミュージカル『レ・ミゼラブル』より♪星よ。それぞれ世界観の異なるビッグナンバー4曲に拍手喝采でした。演じたことのある役の歌となるとまたひと味違う深みがあります。みなさんの心にはどんな情景が浮かびましたか。




ちらりと見えるスーツの赤い裏地が素敵です。ちなみに第1部のダブルのスーツは青い裏地、いずれもこのコンサートのために新調されたとか!とてもお似合いでした♪


 そしてアンコールは東日本大震災復興応援メッセージソング、MISIAさんの♪明日へ。東京も激しい雨が降っていたこの日、上原さんも足元の悪い中ご来場されるみなさんのことを心配し、ご来場が叶わない方もいらっしゃるのではないかと気に掛けながら会場入りされたそうです。この日だけでなく台風被害が相次ぐなど大変な境遇に直面されている方も多くいらっしゃる昨今、「こうしてコンサートを開催し、そこにたくさんのお客様が来てくださることはとても“有り難い”ことだということを改めて感じた」とお話されました。その想いは♪明日への歌に乗せられて、このホールに一人ひとりの心にしっかりと届けられました。こちらこそありがとうの気持ちが溢れました。

 最後に、これからの夢・目標について、「ミュージカルはもちろんオペラの舞台にも立ちたい」と仰っていたことを、ここに記しておきましょう。挑戦は続く!

 天賦の才と積み重ねた努力で届けられる素晴らしい歌は、時代もジャンルも国境をも越えて人の心を打つ。そう感じさせる極上のコンサートでした。



写真左より)宮﨑誠さん、阿部奈穂子さん、上原理生さん、吉田弦さん、荒牧翔太さん
ちなみに阿部さん、吉田さんは東京藝術大学の先輩・後輩とのこと、さらに吉田さんのお名前は“弦”さん!そしてチェリストってすごいですね♪


上原理生コンサート 2019
2019.10.25 Fri / 東京文化会館 小ホール

Vocal:上原理生
Keyboard/Conductor:宮﨑誠
Violin:阿部奈穂子
Cello:吉田弦
Drums:荒牧翔太

PROGRAM
1. You raise me up/Celtic Woman
2. 星は光りぬ/オペラ『トスカ』
3. Can't Help Falling in Love/Elvis Presley
4. Love of My Life/Queen
5. Love Me Tonight/Thom Jones
6.Love Story/映画『ある愛の詩』 日本語詞:岩谷時子
7.愛のメモリー/松崎しげる
8. いのちの歌/竹内まりや
♪休憩
9.A NEW Life/ミュージカル『ジキル&ハイド』
10. Evermore/映画『美女と野獣』
11. Maybe ~Tomorrow/ミュージカル『アニー』
12. Man of La Mancha/ミュージカル『ラ・マンチャの男』
13. 抑えがたい欲望/ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』
14. ブイ・ドイ/ミュージカル『ミス・サイゴン』
15.星よ/ミュージカル『レ・ミゼラブル』
Encore 明日へ/MISIA


【Special~バックステージの様子をちらりと~】




おけぴ取材班:chiaki(取材、文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

12/15感想追記!【公演NEWS】新国立劇場 演劇「タージマハルの衛兵」開幕!舞台写真&小川絵梨子さん(演出)、成河さん、亀田佳明さんのコメントが届きました。

(感想追記12/14)【開幕レポート】長塚圭史演出、白石加代子出演 『常陸坊海尊』【KAAT 神奈川芸術劇場】

【おけぴ観劇会開催!】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

【中村勘九郎さん&七之助さん】明治座 『三月花形歌舞伎』おけぴ観劇会 昼夜2日程開催決定!

井出卓也さん一人芝居『BLACK SHEEP』舞台写真&感想コメント到着!

【公演NEWS】舞台『スマホを落としただけなのに』上演決定!【キャスト・スタッフコメントあり】

【公演NEWS】舞台『たけしの挑戦状 ビヨンド』第一弾キャストが発表!コメントも到着

『初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演』元日より南座にて上演!

ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』鈴木拡樹さん&三浦宏規さん、Wヒロキ合同取材会レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)