【公演NEWS】TipTapオリジナルミュージカル「Count Down My Life」、6年ぶりに再演!


2011年日本で初演され、2013年NY国際フリンジフェスティバル海外招聘作品として上演された感動作。 TipTapを代表するオリジナルミュージカルが6年ぶりに再演!


脚本家を志す主人公の29歳の誕生日にあと一年でデビューできなけれは夢を諦めると決意し、 新作を書き始める。そこに突然現れた自分の脚本のファン。
二人の不思議な出会いと同時に進み出す新しい脚本の世界。
夢を追いかけるために別れた彼女への届かなかった手紙。残された一年に何ができる?

この「Count Down My Life」の後に上演されることとなる「Second of Life」「Play a Life」とあわせて“Life 三部作"と呼ばれることになる、TipTapの(当時この主人公と同じ位の年齢だった作・演出 上田一豪さんの&作曲を手掛けられた小澤時史さんの)想いがぎゅっとつまったオリジナルミュージカルです。

出演者は、主人公、少年、歌手、アンサンブルの合計5名。
全編ほぼ歌で綴られ、耳馴染みのいい楽曲(21曲♪)はバンド生演奏♪
さらに舞台セットや照明などにも趣向が凝らされていて、
大劇場ミュージカルとはひと味もふた味も違う、小劇場ミュージカルの醍醐味が味わえる作品です。
ご観劇の際はぜひハンカチをお忘れなく!


参考までに今まで観てきた方たちの感想もご紹介させていただきますね。

こんなにグッとくるとは思いませんでした。
各役者の力量を存分に堪能でき、迫力ある生演奏にもびっくり。
小劇場なので思ってもみなくて、それでいて会場は座席も良くて見やすくて。
登場人物たちの不思議な関係を探りつつ、生きていく糧のヒントを与えてくれた100分でした。

作品ファンの観客とキャストスタッフが、一緒に作り上げているという暖かで熱気溢れる空気感。
このサイズならではな心地良さでした。歌の巧さも、楽曲の秀逸さも素敵だと思いました。

主人公と同世代なので、共感できるシーンや台詞が沢山ありました。
笑える場面も多いですが、油断してると時々グサッとささります(笑)
笑えて最後はホロッとさせられるミュージカルです。
歌もとても素敵です。しばらく耳から離れませんでした^^

賞味期限切れで人生のカウントダウンが始まった世代にも、
引き継がれていく人と人のつながりが感じられる舞台でした。
また、私たちの身近なところには、人生を行きぬいていくため大切にしなければ行けないものが沢山あることを示唆してくれました。
音楽にのって、自然に、わかりやすく、心に染み込んでくる舞台でした。

ほとんど全編を通して唄いっぱなしのミュージカル、
役者さん方が熱演でした。歌唱力もあり見ごたえのある公演で、
観劇できて良かったです。
引き継がれていく人と人のつながりが感じられる舞台でした。
私たちの身近なところには、人生を行きぬいていくため
大切にしなければ行けないものが沢山あることを示唆してくれました。
音楽にのって、自然に、わかりやすく、心に染み込んでくる舞台でした。

28歳29歳の焦り覚えがあります。
身につまされる内容で胸が痛かったです。
小劇場でこんなに素敵な舞台に出会えるとは正直思ってなかったです。

「夢」を追いかけている人、
かつて「夢」を追いかけていた人~共に共感できる内容ですね。
今は応援する立ち場だけど心が洗われました。青春真っ只中の同行者はボロ泣き。
演者によって随分変わりそうで、他チームも観たいと思いました。


【過去の関連記事】
2013/06/19 ミュージカル『Count Down My Life』作曲家・小澤時史さんインタビュー
(どのように曲が誕生したのか、初演時お稽古場秘話も必見♪)

【過去作品の通販】
Count Down My Life の過去上演作をDVDやブルーレイで買えます♪
(価格も2500~3500円で買えてお買い得!)

【公演情報】
■ 公演日程
中目黑キンケロシアター (東京都目黑区⻘葉台1-15-11)
・11月27日(金)14:00、19:00
・11月28日(土)13:00、18:00
・11月29日(日)12:00、17:00
(予定上演時間 約100分)

■ 出演
水田航生、中村 翼、松原凜子
相澤祥子、友部由菜

■ スタッフ
作・演出 :上田一豪
作曲:小澤時史
音楽監督:成尾憲治
企画・制作:TipTap

公式ホームページはこちら

■ TipTap
前身は2006年早稲田大学ミュージカル研究会OB・OGを中心に結成された劇団。2010年からプロデュース形式をとっている。 ニューヨークでの上演を目指し2011年10月ワークショップ公演として初演されたオリジナル作品『Count Down My Life』は、日本での再演 を重ね、2013年ニューヨーク国際フリンジフェスティバルに海外招聘作品としてニューヨークtheatre80で上演を果たした。 オリジナル作品『Play a Life』は2018年に⻘森、浜松、福岡で上演するなど、地方での公演も行っている。
【受賞歴:2013年8月ニューヨーク国際フリンジフェスティバル アンサンフブル賞】

■ 上田一豪 (作・演出)
早稲田大学教育学部卒業。 東宝演劇部所属。 TipTap全作品の作・演出をつとめる。 その他演出作品に『メイビー、ハッピーエンディング』(東宝主催/シアタークリエ)、『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(東宝主催/ シアタークリエ)、『REEFER MADNESS』(映画演劇文化協会主催/新宿村LIVE)、『笑う男』(東宝主催/日生劇場他)、『オン・ユア・フィート』(東宝主催/シアタークリエ他)、『いまを生きる』(フジテレビ主催/新国立劇場中劇場)、『ネクスト・トゥー・ノーマル』(シアター クリエ10周年記念公演「TENTH」)、『キューティ・ブロンド』(東宝・関⻄テレビ主催/シアタークリエ他)、『End of the RAINBOW』(CAT主催/DDD⻘山クロスシアター)、『Working』(映画演劇文化協会主催/新宿村LIVE)等。

おすすめ PICK UP

新国立劇場 2020/2021シーズン バレエオープニング公演『ドン・キホーテ』開幕レポート

【特別イベント】新国立劇場シェイクスピア歴史劇シリーズ『ヘンリー六世』『リチャード三世』映像上映、まもなくスタート!

【公演NEWS】ミュージカル『アルジャーノンに花束を』開幕!初日コメント&舞台写真が届きました♪

ミュージカル『ローマの休日』開幕!ゲネプロレポート:土屋太鳳さん、加藤和樹さん、太田基裕さん

無観客配信ライブ!「HEROES ~Another version vol.2~ @Online」彩吹真央さん&木村花代さんインタビュー

ミュージカル『生きる』新納慎也さん&小西遼生さんインタビュー

【公演NEWS】 新感覚ソングサイクルミュージカル!! 「35MM: A MUSICAL EXHIBITION」

【おけぴ観劇会】ミュージカル「プロデューサーズ」おけぴ観劇会 11/21(土)昼開催決定!

【公演NEWS】駒田一さんがゲストと共に音楽とおしゃべり、笑いをお届け!『さぁはじめまショー〜The Triangle Variety Show〜』11月6日20時スタート!

【おけぴ観劇会】ビューティフルおけぴ観劇会 2020/11/15(日)昼 開催決定!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)