シアタークリエ10周年記念公演『TENTH』(テンス)第2週ゲネレポ!『ニュー・ブレイン』&ゴージャスガラコン

 シアタークリエ10周年のお祝いステージ『TENTH』、第2週(1月14日(日)~21日(日))が始まりました!シアタークリエで日本初演されたオフ・ブロードウェイ発ミュージカルをダイジェストバージョンでお届けする第1部に、ミュージカル『ニュー・ブレイン~僕の中に春をいっぱい感じる~』(ダイジェストバージョン)が登場です。第2部のガラコンサートもミュージカルナンバーのチカラをこれでもかと見せつけるひととき。ゲネプロの様子をレポートいたします。第2部のキャスト、セットリストは日替わりです。


『TENTH』第1週のレポはこちら


【暖かい春の日差しのような人生讃歌『ニュー・ブレイン』】



音楽家ゴードン(石丸幹二さん)


 1998年初演、シアタークリエでは2009年3月に上演されました。本作は作詞・作曲を手掛けたウィリアム・フィン氏の体験に基づく真実の物語。病に冒され開頭手術を受けなければ命が危ない……そんな状況に直面した音楽家の脳裏に浮かぶもの。こう書くとさぞシリアスなんだろうと思われるかもしれませんが、そこにはミュージカル・マジックが!死を前にした音楽家の人生観を軽やかで温かく賑やかなナンバーで描く作品です。ダイジェストバージョン演出は上島雪夫さん。

 

強烈なキャラクターたちに囲まれ、右往左往なゴードン
負け組を自称する看護師リチャード(五大輝一さん:弾けたキャラ、しかも美声!!)、医師(本間ひとしさん)、牧師(伊礼彼方さん)、ゴードン(石丸さん)、ホームレスの女性リサ(マルシアさん:独自の人生哲学で生き、一番世間が見えているカッコよさ!パワフル!)、友人ローダ(樹里咲穂さん)、看護師(中村百花さん)

 作曲の締め切りに終われる日々の中で、死に直面。そこで改めて存在感を増す愛。不思議なお話ですが、自分のなすべきことへの葛藤、母や恋人の前で弱さをさらけ出すゴードンの人間味は本物。観客はそこに心を動かされ、笑い涙するのでしょう。そして、彼の人生を彩るのは“豊かな音楽”♪



未来への不安から別離を申し出るゴードンに優しく寄り添う恋人のロジャー(畠中 洋さん)


ゴードンの母ミミ(初風 諄さん)の温かさと強さにホロリとさせられます
そして、ママ、とってもお洒落!


とてもイケイケな人々(本間さんの躍動感がすごいっ!)、後ろにいるのは……
この作品は10名のキャストがクルクルと変身し芝居からコーラスまで大活躍なのです!

ついにはゴードンの幻想の世界へ。



ゴードンの幻想の世界もポップに描かれます
(樹里さんピエロ(腹話術人形)に目が釘付け!!こうして幻想の世界でも大活躍なローダもゴードンにとって大切な人なんですね。)


作曲の依頼主であり、着ぐるみカエルの中の人ミスター・バンジー(赤坂泰彦さん)
カエルくん、ゴードンの悩みの種でもあるけれど……作品のカギを握るキャラクターです!


 ゴードンとしてほぼ出ずっぱりで歌いっぱなしの石丸さん、石丸さんが作り出す“音楽に包まれた幸福感”がサブタイトルにもある「僕の中に春をいっぱい感じる」に柔らかく繋がります。そうそう、この作品は石丸さんの劇団四季退団後の第一作目としても話題でしたね。

ストーリー(HPより)
ニューヨークに住む売れない音楽家のゴードンは、子供番組に音楽を書き下ろして生活費を稼ぐ日々を送っている。今日も、着ぐるみのカエルが歌い踊る楽曲のことで頭がいっぱい。そんな中、突然の頭痛とめまいに倒れる。検査の結果、脳手術を受けなければ命が危ないと宣告される。死を身近に感じる中、果たせなかった夢、生み出せなかった曲への情熱に揺れ動く。涙と笑いに溢れ、人生の喜怒哀楽すべてが詰まった、おもちゃ箱のようなミュージカル。



【アダルトな魅力からカワイイまで?!これぞガラコンサートな第2部】


 この日のセットリストは、『GOLD~カミーユとロダン~』『ブラッド・ブラザーズ』を中心に構成され、両作品の世界をじっくりと味わうことができました。もう、幸せ!

 互いを求めながら、近づくと傷つけ合ってしまう。オーギュスト・ロダンとカミーユ・クローデル、二人の天才芸術家の狂おしい愛を描いたミュージカル『GOLD』(2011年)。(おけぴレポ
 曲を聴いてよみがえるあの世界。改めて素晴らしい楽曲の数々に震えます。
 師弟であり、男と女でもある、石丸さんと新妻さん、お二人の絡み合うような大人の歌声にうっとり。お二人のデュエット♪愛の学習、物語の結末を知っていると切ない。



♪翼を広げて:ロダン(石丸幹二さん)



♪腕の中の女:カミーユ(新妻聖子さん)


♪天使の園:ポール(伊礼彼方さん)

 道を踏み外した姉を引き戻そうと諭す弟ポールの♪天使の園。深みのある石丸さんのロダンと好対照となる若々しい高音を響かせる伊礼さんのポール。カミーユという女性をめぐる二人の男の愛、そこにも音楽の魔法を感じます。



♪黄金(GOLD)

 タイトル曲♪黄金(GOLD)、新妻さんの絶唱。ミュージカルを一本観た!くらいに心が満たされました。カミーユの愛と才能、神々しい!!(思わず、聖子さま!と拝んでしまいそう)


 こちらは『アンナ・カレーニナ』(2010年)、ロシアの文豪トルストイの小説を原作とする、美貌のアンナ・カレーニナと青年将校ヴロンスキーの悲劇の愛を描いた作品から。♪WE WERE DANCING…。僕ら、それはもちろんアンナに向けられているのですが、その視線の先に彼女が見えるような歌唱です。切ないメロディラインの中に、甘美な演奏が交わる、とてもドラマティックなナンバーです。(おけぴレポ



♪WE WERE DANCING:ヴロンスキー(伊礼さん)

 続いてはガラリと変わり!ロンドン、子だくさんのジョンストン家の双子の数奇な運命を描いた『ブラッド・ブラザーズ』(2009年)のお二人、藤岡正明さんと田代万里生さんの登場です。

 双子と知らずに二人が出会うのは7歳!!(可愛すぎて閲覧注意・笑)♪長い長い日曜日。



ミッキー(藤岡正明さん)


エディ(田代万里生さん)

 やんちゃなミッキー(藤岡さん)と良家のご子息エディ(田代さん)どちらも可愛い!そして、カワイイだけじゃない!そのハーモニーもソロも耳が幸せ~!



エディ(田代さん)の♪言わない気持ち、デュエット♪あいつに 数曲の中でも成長していくブラザーズです。


 そして、新妻さん、田代さんと言えば…お二人が結婚前夜のカップルを演じた『トゥモロー・モーニング』です。(おけぴレポ



♪suddenly キャット(新妻さん)、ジョン(田代さん)



 そして、ラストは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』より、新妻さんが演じたブレンダの歌う♪Fly, fly away。ひと言、泣いた!(おけぴレポ
 もう、この曲に乗ってどこまでも行けそうです!



♪Fly, fly away:ブレンダ(新妻聖子さん)


【おまけ:MCコーナーもお楽しみに】


 さあ、どんなお話が飛び出すか!!歌唱とMCのギャップも楽しいです。





【公演概要】
【第一部】
『ネクスト・トゥ・ノーマル』1月4日(木)~1月11日(木)
<演出>上田一豪
<出演>安蘭けい 海宝直人 岡田浩暉 村川絵梨 村井良大 新納慎也

『ニュー・ブレイン』1月14日(日)~1月21日(日)
<演出>上島雪夫
<出演>石丸幹二/マルシア/畠中 洋/樹里咲穂/初風 諄/赤坂泰彦/本間ひとし/伊礼彼方/中村百花/五大輝一

『この森で、天使はバスを降りた』1月24日(水)~1月31日(水)
<演出>小林 香
<出演>坂本真綾/剣 幸/土居裕子/坂元健児/Spi/田中利花/平方元基

【第二部】
<演出>小林 香
<出演者>(五十音順)
彩吹真央/石井一孝/石丸幹二/井上芳雄/伊礼彼方/浦井健治/岡田浩暉/岡田亮輔/海宝直人
加藤潤一/上木彩矢/昆 夏美/坂本真綾/ジェニファー/Shiho/白羽ゆり/Spi/ソニン
高垣彩陽/高橋 愛/武田真治/田代万里生/田中 ロウマ/田野優花/中河内雅貴/中川晃教/新妻聖子
新納慎也/濱田めぐみ/東山光明/平間壮一/藤岡正明/古田一紀/松田 凌/光永泰一朗/宮本美季
村井良大/ユナク(超新星)/米倉利紀/渡部豪太
綿引さやか/白石拓也/山野靖博/千葉直生
<スタッフ>
音楽監督:前嶋康明
振付: 港ゆりか 原田薫 小嶋亜衣
美術: 松井るみ
照明: 高見和義
音響: 山本浩一

公演HPはこちらから

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

ミュージカル『キューティ・ブロンド』おけぴ観劇会開催決定!

ミュージカル『SMOKE』開幕レポート~感想と舞台写真で綴る~

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019年新キャスト発表記者会見レポート

十一月新派特別公演「犬神家の一族」製作発表レポ

【舞台写真&感想も掲載!】こまつ座『母と暮せば』囲み取材レポ

【公演NEWS】新国立劇場『誰もいない国』公開トークイベントレポートが届きました

【公演NEWS】『伊礼彼方の部屋 Vol.2~俺のフランキー、僕のフランキー、俺のフランキー~』

【舞台写真が届きました!10/4追記】新国立劇場『誤解』稽古場レポート~美しくシンプルな舞台で5人の登場人物が奏でるカミュの世界~

若き天才指揮者ヤニック・ネゼ=セガン MET 新音楽監督就任!METライブビューイング豪華ラインナップご紹介( 《サムソンとデリラ》東劇限定ペアご鑑賞券プレゼントも)

新生MAついに開幕! ミュージカル『マリー・アントワネット』博多座公演 観劇レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)