ミュージカル『カム フロム アウェイ』GPレポート


会見レポートに続いてお届けするのはGPレポート。「12人で100人近い役を演じる」「100分ノンストップ」「豪華キャスト」「これは9.12の物語」など、開幕前から話題のミュージカル『カム フロム アウェイ』。そこに生きる人たちのエネルギー、人が人を癒すということ、劇場で味わう舞台の醍醐味が凝縮された作品です。

それぞれの人生が交錯する5日間の幕開けを飾るのは“Welcome to The Rock ザ・ロックへようこそ”。9.11、ニューファンドランド島ガンダーの町の人々が“あの朝”を語り始めます。




2001年9月11日と聞けば、その日に何が起きたのかを私たちは知っているのですが、劇中の彼らはまだその全貌を知らない。何かが起きた、そこからの行動や出会い、葛藤が生々しく描かれます。







当たり前の日常が当たり前でなくなる。
この作品に登場するのは、歴史上の人物や何かを成し遂げた特別な人ではない、人種も宗教も話す言葉も異なる市井の人々。それは観客の私たちもその一人になりうるということです。






一市民たちの群像劇、アンサンブルミュージカルを言ってみれば数々の大作の大看板を担う俳優たちが集結して届ける。その贅沢さに心躍るとともに、作品が持つある種の匿名性のような要素が薄れるのではないかという思いも少しありましたが、それは杞憂に終わりました。それぞれがメインで演じる役のドラマの筋をしっかりと紡ぎながら、兼ねる役で場合によっては一瞬の登場でもその人物たちの生活や人生を見せる。だからこそ、一瞬のドラマが心に焼き付くのです。その中に、ときどき瞬間芸のようなキャラクターが登場するのもご愛嬌!











百戦錬磨の俳優たちが見せる献身が作品を豊かに、ドラマを明確にします。私欲を捨てながらも、出るところはしっかりと出る。作品への姿勢や愛情の深さが、この作品がもつ温かさや力強さにつながるのです。

こうして濃密な5日間を共に過ごしたラスト、それぞれの家へ戻っていった人々、見送った人々、その後の人生が再び“Welcome to The Rock”に乗せて語られます。冒頭でWelcomeされ、登場人物たちとともに時を過ごした観客も、そのころには物語の一員になったかのように感じられる構成も見事。そして100分一緒に駆け抜けた心地よい疲れも、物語を受け止めた実感として身体と心に残ります。バンドのみなさんがキャストの一員として舞台上で奏でる躍動感あふれる音楽も素晴らしく、本作がミュージカルである意義を強く感じさせます。



みなさんに加えてドラムも!!

2001年9月11日、ニューヨークでの同時多発テロ事件の勃発。それに伴うアメリカ領空の閉鎖によって行き場を失くした飛行機が降り立ったのは、給油地としての役目を終えたカナダ、ニューファンドランド島のガンダー国際空港だった。それによって人口1万人の小さな町は、一夜にして2倍の人口に膨れ上がった。当初の目的地はもちろん、人種も宗教も話す言葉も異なる人々はこの地でどんな5日間を過ごしたのか。実話をベースに創られたミュージカル『カム フロム アウェイ』。あの日のニューファンドランド島ガンダーの町での出来事を追体験できる舞台です!


【公演情報】
ミュージカル『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日(木)~29日(金)日生劇場
2024年4月4日(木)~14日(日)SkyシアターMBS
2024年4月19日(金)~21日(日)愛知県芸術劇場 大ホール
2024年4月26日(金)~28日(日)久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2024年5月3日(金祝)~4日(土)熊本城ホール メインホール
2024年5月11日(土)~12日(日)高崎芸術劇場 大劇場

<スタッフ>
脚本・音楽・歌詞:アイリーン・サンコフ/デイビット・ハイン
演出:クリストファー・アシュリー
ミュージカルステージング:ケリー・ディヴァイン
翻訳:常田景子
訳詞:高橋亜子

演出補:ダニエル・ゴールドスタイン
振付補:ジェーン・バンティング

<出演&メインの役どころ>
安蘭けい(テキサスから来た昔気質の女性ダイアン)
石川 禅(仕事一筋のイギリス人石油技師ニック)
浦井健治(ロサンゼルスの環境エネルギー会社の経営者ケビンT)
加藤和樹(警戒心いっぱいの筋金入りのニューヨーカーボブ)
咲妃みゆ(地元テレビ局の熱意あふれる新人リポータージャニス)
シルビア・グラブ(地区の動物愛護協会会長で三児の母ボニー)
田代万里生(ケビンTの恋人で秘書のケビンJ)
橋本さとし(人のいいニューファンドランド島ガンダーの町長クロード)
濱田めぐみ(アメリカン航空の初の女性機長ビバリー)
森 公美子(マンハッタンで消防士をしている息子をもつハンナ)
柚希礼音(在郷軍事会会長で島の小学校で受け入れ態勢を整える頼れるビューラ)
吉原光夫(2人しかいないガンダー警察署の個性的な巡査オズ)

スタンバイ:上條駿、栗山絵美、湊陽奈、安福毅

ミュージカル『カム フロム アウェイ』公演HP 


おけぴ取材班:chiaki(撮影・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

「M's MUSICAL MUSEUM Vol.6」藤岡正明さんインタビュー

こまつ座『夢の泪』秋山菜津子さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』ニキヤ役:廣川みくりさん、ガムザッティ役:直塚美穂さん対談

【井上ひさし生誕90年 第1弾】こまつ座 第149回公演『夢の泪』観劇レポート~2024年に響く!~

【公演NEWS】『デカローグ 1~4』開幕!各話の舞台写真&ノゾエ征爾・高橋惠子、千葉哲也・小島聖、前田亜季・益岡徹、近藤芳正・夏子からのコメントが届きました。

“明太コーチ”が“メンタルコーチ”に!?『新生!熱血ブラバン少女。』囲み取材&公開ゲネプロレポート

JBB 中川晃教さんインタビュー~『JBB Concert Tour 2024』、ライブCD、JBB 1st デジタルSGを語る~

【2024年の旅が始まる】ミュージカル『VIOLET』GPレポート~行こう、マイ ウェイ~

ミュージカル『VIOLET』演出:藤田俊太郎さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』速水渉悟さんインタビュー

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』中川晃教さん×相葉裕樹さん×木内健人さん鼎談

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ