【KAATキッズ・プログラム 2022】7月・8月に、いのちをめぐる2作品を上演

KAAT 神奈川芸術劇場では、2011年の開館以来、現代の舞台芸術シーンを先導するアーティストとの新作創作や、良質な海外作品の招聘等、おとなもこどもも楽しめるキッズ・プログラムを上演し、多くのお客様から好評をいただいてまいりました。

今年の「KAAT キッズ・プログラム 2022」では、プレシーズンの7月・8月に、いのちをめぐる2作品をお届けします!



長塚圭史 KAAT 神奈川芸術劇場 芸術監督 コメント

毎年恒例の「KAAT キッズ・プログラム」、本年は二作品を上演します。

7月は、『ククノチ テクテク マナツノ ボウケン』です。
KAATはこれまでの6年間、『KAAT EXHIBITION』で様々な現代美術家とものづくりを行ってきました。そしてとうとう、舞踊家 北村明子さんの振付と、気鋭の作家 大小島真木さんの現代美術を組み合わせたキッズ公演として生まれたのが、昨年初演を迎えた本作です。
ダンサーたちの身体に圧倒されるだけではなく、美術的祝祭感に包まれ、胸に響く作品で
す。

8月は、『さいごの1つ前』です。
2020年に上演予定だった本作は、コロナウイルス感染症の影響で延期となり、本年やっと上演が叶うこととなりました。作・演出には松井周さん、そして認知症の主人公を演じるのは白石加代子さんです。白石さんのように少女から老婆、あるいは異界のものまで、あらゆる境界を飛び越えた役を演じられる俳優はそういません。
非常に貴重な劇体験ができるとともに、心から楽しめる作品になると思います。
いつか「あの時、なんだか面白いものを観たような記憶がある!」と思い出してもらえる二作品になると思います。
どうぞお楽しみに。

KAAT 神奈川芸術劇場 芸術監督 長塚圭史



7月、夏休みのお盆をテーマに、主人公の男の子がふしぎなボウケンに出かける『ククノチ テクテク マナツノ ボウケン』。客席のこどもたちが、ダンスで公演の一部に参加する“体感型”キッズ・プログラムについてはこちらを!(北村明子さん、大小島真木さんからのコメントあり)

また、8月の劇作家・演出家・俳優の松井周が手掛け、日本を代表する俳優・白石加代子演じる主人公が、天国と地獄の分かれ道で、生きていた頃の記憶をさがす物語『さいごの1つ前』についてはこちらをご覧ください。(松井さん、白石さんからのコメントあり)

KAAT キッズ・プログラム 2022
『ククノチ テクテク マナツノ ボウケン』
2022年7月20日(水)~24日(日)@KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ>
振付・演出:北村明子
美術:大小島真木
出演:
川合ロン 清家悠圭 岡村樹
黒須育海 井田亜彩実 永井直也

『さいごの1つ前』
2022年8月10日(水)~21日(日)@KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ>
作・演出:松井周
出演
白石加代子
久保井研 薬丸翔 湯川ひな

劇場HP:https://www.kaat.jp/

この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会】ミス・サイゴンおけぴ観劇会 ムーン&サンな連続W開催決定!

【公演NEWS】新国立劇場バレエ団こどものためのバレエ劇場『ペンギン・カフェ』~アートとサイエンスのコラボレーションにワクワク~

誕生から25年が経った今も私たちを照らし導く井上ひさしの傑作『紙屋町さくらホテル』稽古場レポート

TipTapオリジナルミュージカル『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』配信販売決定!舞台写真も届きました

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」10/16(日)13時、チームBLACKにておけぴ観劇会開催決定!

TipTapオリジナルミュージカル『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』彩吹真央さん、今井清隆さん、石川禅さん鼎談

ミュージカル『ガイズ&ドールズ』GPレポート~ダイジェスト映像も~

【2年の時を経て再始動】ミュージカル『モダン・ミリー』製作発表レポート

【公演NEWS】ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 歌唱動画ノーカット初公開!キャストからのコメントも届きました♪

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)