【公演NEWS】シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き 大阪初の上映決定!

 関西へ足を運ぶ訪日旅行客に、歌舞伎の世界を楽しんでもらおうと【シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き】が、9月27日(金)から10月17日(木)までの連日20時より、大阪市中央区ミナミのシネコン「なんばパークスシネマ」にて上映されます。

 

 一昨年、昨年に京都でも英語字幕付き上映を実施。反響が大きかったことから、今回、大阪での初上演が決定。大阪のナイトエンターテインメント創出の意味合いでも期待が高まる試みです。


▼シネマ歌舞伎とは?
 歌舞伎の舞台公演をHDカメラで撮影しスクリーンで上映。劇場で生の歌舞伎を見ているかのような感覚を再現する、映画とは全く異なる新しい映像作品。
シネマ歌舞伎公式サイト



 今回上映される演目は、歌舞伎舞踊として有名な『連獅子』。十八世中村勘三郎と中村勘九郎、中村七之助親子三人の『連獅子』はもう舞台で見ることのできない貴重な映像です! 長い毛を豪快に振る獅子の姿の美しさ、ダイナミックさ、そして親子の深い愛情の物語は、言葉の壁を超えて世界中の人々の心に響くに違いありません。

 

 この上映を記念して、スイスホテル南海大阪10階の日本料理「花暦」では、9月27日(金)から10月31日(木)のランチタイム(11:30~15:00)に、「連獅子」をイメージした会席ランチ『連獅子 彩り膳』を楽しむことができます。(「連獅子」鑑賞券・半券をお持ちの方はワンドリンクサービスもあり)

スイスホテル南海大阪公式サイト

【公演情報】
シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き上映
9月27日(金)~10月17日(木) 20時
なんばパークスシネマ

こちらもどうぞ

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)