【4/8更新】【全公演中止となりました】藤田俊太郎さん演出 ミュージカル『VIOLET』おけぴ観劇会開催!~4/10(金)夜~

【お知らせ(2020年4月8日)】

 ミュージカル『VIOLET』の観劇会および振替公演を含む全公演中止が発表されました(公式HP)。ご参加を予定されていた皆様には別途メールにてお知らせをお送りいたします。
 演出の藤田俊太郎さんのメッセージ「ミュージカル『VIOLET』全公演休止に寄せて、お客様へ」にもある通り、私どもも『VIOLET』と出会える日を心から願っています。(おけぴ)







【お知らせ(2020年3月31日)】

 ミュージカル『VIOLET』の4月15日までの公演中止および振替公演の実施が発表されました(公式HP)。
 おけぴ観劇会開催を予定していた4/10(金)18:30公演もその対象となり、同公演の中止に伴い【2020年4月30日(木)18:30】の振替公演にて観劇会を開催する運びとなりました。

 ご参加予定の皆様には、別途メールにてお知らせをお送りいたします。少々お待ちくださいませ。なお、近日、追加募集をさせていただく可能性がございます。





 日英共同プロデュースの感動作、いよいよ日本キャストで上演!

 ミュージカル『VIOLET(ヴァイオレット)』おけぴ観劇会の開催が【2020年4月10日(金)18:30】【2020年4月30日(木)18:30】に決定いたしました!



おけぴ観劇会とは
オススメ演目で特定日のお席を確保し、おけぴならではの特典をつけてご案内する、おけぴ会員限定の観劇企画です。詳しくはこちら

【今回のおけぴ観劇会特典ご紹介】
特典1:終演後、演出家・藤田俊太郎さん特別アフタートーク開催!
特典2:おけぴ観劇会特製マップを配布!(人物相関図、劇場内外オススメスポットやグッズ情報など)。

おけぴ観劇会のお申込み方法
(1)おけぴ会員に登録していない方は、こちらからご登録をお願いします。
(2)プレミアム会員から優先してご案内となります。
(3)観劇会のお申込みは、本ページ内「詳細&お申し込みはこちら」というオレンジ色のボタンからどうぞ!



 英国のチャリングクロス劇場と、梅田芸術劇場がタッグを組む日英共同プロデュース公演。その第1弾に選ばれたのは、ひとりの女性が絶望から希望へと向かう旅路を描く感動のストーリー!

 物語の舞台は、60年代のアメリカ南部。幼い頃に父親の不注意による事故で顔に大きな傷を負った主人公ヴァイオレットは、25歳まで人目を避けて暮らしてきましたが、どんな傷も癒せるという“伝道師”の噂を聞いて旅に出ることに…

 
 

 ロンドン公演に続いていよいよ上演される日本版。おけぴ観劇会に登場するキャストはこちらの皆さま♪

ヴァイオレット役
人と異なる見た目を変えたいと強く望む主人公。伝道師にハリウッド女優のような顔にしてもらおうと旅に出る。
【唯月ふうかさん】(ピーターパンにエポニーヌ、真っ直ぐな歌声が魅力的♪)

モンティ役
ヴァイオレットと長距離バスで出会う白人兵士。ヴァイオレットに思いがけない提案をする。
【成河さん】(「ねじまき鳥クロニクル」「タージマハルの衛兵」「エリザベート」……演劇的アプローチ!)

当初ご出演予定だった白洲迅さんは体調不良により降板されました。一日も早いご回復をお祈りいたします。


フリック役
同じく旅の途中でヴァイオレットと出会う黒人兵士。お互いの心を触れ合わせ、やがて…
【吉原光夫さん】(「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン&ジャベール、確かな演技と歌声で劇場を包み込む! フリックの役柄にもぜひご期待を)


 このほか、うさんくさい(?)伝道師役【原田優一さん】、ヴァイオレットの人生に貴重なアドバイスを与える老婦人役【島田歌穂さん】、ヴァイオレットの父親役【spiさん】

 さらに、エリアンナさん谷口ゆうなさん横田龍儀さん森山大輔さんがご出演。

 現在のヴァイオレットと一緒に旅をするヤングヴァイオレット役は、子役ふたりのダブル・キャスト(どちらになるかはお楽しみに!)


<ロンドン公演より>
顔に大きな傷があるという設定の主人公・ヴァイオレット。特殊メイクなどを使わず、俳優の素顔のまま、演技や演出で「人と異なる傷」を表現します。


見た目、人種、宗教…さまざまな違いを持つ人々が乗り合わせる長距離バスの旅。そこでヴァイオレットが見つけるものとは?
 

 1997年にオフ・ブロードウェイで初演。『ファン・ホーム』のジニーン・テソーリが音楽を手がけ、数々の賞にノミネートされた秀作ミュージカル。今年1月には演出家・藤田俊太郎さんが単身英国にわたり、現地のスタッフ・俳優と作り上げた英国キャスト版がチャリングクロス劇場で上演。オフウェストエンドシアターアワードの6部門にノミネートされる快挙を遂げました! 

 舞台を中央に置いた対面客席も話題になったロンドン公演。日本公演ではさらに進化して、プレイハウスの舞台上に四方を客席が囲む“シアターオンステージ形式”での上演です(1列毎に段差がある座席構造です。2階席はありません!)。

 合計でも400席+αの贅沢空間、通常のプレイハウス公演とはまったく異なる座席での臨場感あふれる観劇体験になると思います!


客席が舞台を四方向から取り囲む“シアターオンステージ”形式のざっくりイメージ(各ブロック100席ちょっとの予定)

 客席も長距離バスの乗員のひとりとなって、ヴァイオレットと一緒に旅をする。良質な舞台作品を愛するおけぴ会員のみなさまと一緒の観劇で、この演劇体験がさらに深いものとなるに違いありません!

 おけぴ観劇会終演後には、演出家・藤田俊太郎さんによる特別アフタートークも開催予定。演出家本人によるアフタートークで、作品をより深く理解し、余韻を楽しんでいただけることと思います♪
 
 見た目、人種、宗教…さまざまな違いを持つ人々が乗り合わせるバスの旅。その終着点で、ヴァイオレットと私たち観客は何を見つけるのでしょうか?

 ぜひ劇場でご一緒に心の旅に出かけましょう! みなさまのご乗車、お待ちしております♪


【日本版プロモーション動画が公開されました】


【こちらはUK版】




【公演情報】
ミュージカル『VIOLET』おけぴ観劇会
2020年4月30日(木)18:30 東京芸術劇場 プレイハウス

音楽:ジニーン・テソーリ
脚本・歌詞:ブライアン・クロウリー
原作:ドリス・ベッツ『The Ugliest Pilgrim』
演出:藤田俊太郎

出演:
ヴァイオレット:唯月ふうか
モンティ:成河
フリック:吉原光夫

父親:spi
ヴァージル:横田龍儀
リロイ:森山大輔
ミュージックホール・シンガー:エリアンナ
ルーラ:谷口ゆうな

ヤングヴァイオレット:稲田ほのか/モリス・ソフィア(ダブルキャスト)

伝道師:原田優一
老婦人:島田歌穂

モンティ役でご出演予定だった白洲迅さんは体調不良により降板されました。一日も早いご回復をお祈りいたします

<ストーリー>
1964年、アメリカ南部の片田舎。幼い頃、父親による不慮の事故で顔に大きな傷を負ったヴァイオレットは、25歳の今まで人目を避けて暮らしていた。しかし今日、彼女は決意の表情でバス停にいる。あらゆる傷を癒す奇跡のテレビ伝道師に会う為、西へ1500キロ、人生初の旅に出るのだ。長距離バスに揺られながら、ヴァイオレットは様々な人と多様な価値観に出会い、少しずつ変化していく。長い旅の先に彼女が辿り着いたのは―。

ロンドン公演舞台写真等。ミュージカル作品賞等5部門ノミネート!
昨年行われたトム・サザーランドさん&藤田俊太郎さんによる会見レポ

公演公式サイト
ロンドン公演公式サイト

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

おけぴオンライン番組表の使い方

【配信NEWS】ニッポン放送『浦井健治のDressing Room Live』 初ストリーミング配信イベント決定(6月16日昼・夜)!

【公演NEWS】本多劇場グループPRESENTS 「DISTANCE」追加キャスト&タイムテーブル発表

ぴぃ次郎 巣ごもり観劇情報(PICK UP)

巣ごもり配信チャンネル一覧【俳優・劇団ほか舞台関係】

おけぴオンライン番組表過去更新情報&おけぴ管理人の日替わりPICKUP動画(過去分)

【配信NEWS】藤岡正明さんの無料配信ライブ「3・3・7拍子」vol.2/ 5月29日(金)21時~生配信決定!

【公演NEWS】新国立劇場「巣ごもりシアター」“おうちで戯曲” 演劇公演 戯曲全文公開追加配信、蓬莱竜太・坂手洋二・別役実作品が登場。

【配信NEWS】世田谷パブリックシアター 野村萬斎コメント動画・過去公演映像を期間限定公開!

【配信NEWS】『舞台芸術を未来に繋ぐ基金』公式ホームページ開設&公式YouTubeにて「Mirai CHANNEL」配信開始!

ミュージカル『メイビー、ハッピーエンディング』おけぴ観劇会開催!

ミュージカル『フラッシュダンス』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)